« 桜の宴 | トップページ | 緑の桜 »

桜の中の馬運車

桜の中の馬運車

blogRanking人気blogRankingにエントリーしています。1日1回、応援のクリックをお願いします。

横浜根岸森林公園は、明治時代に日本で初めての西洋競馬場として使用されていたところを閉場後、公園として利用しています。引退した競走馬も養育されていたり競馬博物館も併設されています。

そんな場所なので競馬で使用されるさまざまな設備・道具も展示されています。写真の馬運車もその1つです。昔は競馬場に行くことも多く何度か見かけたことがあるのですが、競走中に足を骨折し歩けなくなった馬が入っていくシーンが思い出されます。馬は足を骨折すると生きることが難しくなり、そのまま安楽死となることも多いのです。そんなこともあり、なんとなく馬運車は悲しい感じがします。

本当はそのような時以外にも使用されるのでしょうが、私はそのシーンが強く残っています。(こんな感じの馬運車だったと思ったのですが、違っていたらごめんなさい。)

※馬運車というものだと思ったのですが、違っていたら教えてください。

|

« 桜の宴 | トップページ | 緑の桜 »

Yokohama」カテゴリの記事

乗り物」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167063/44663904

この記事へのトラックバック一覧です: 桜の中の馬運車:

« 桜の宴 | トップページ | 緑の桜 »