« 狙う | トップページ | 近くの秋 »

赤い靴 その2

赤い靴その2   

 

blogRanking人気blogRankingにエントリーしています。1日1回、応援のクリックをお願いします。

 

以前にアップした赤い靴の続きです。

 

ちょっと単純ですが、逆側からの撮影です。背景は「氷川丸」なのですが、ちょっとボケていてよくわからないですね。「埠頭(はとば)から~」の雰囲気を出したかったのですが。。。

 

英語の文章は「赤い靴」の2番の歌詞を英訳したものです。英訳は山岸勝榮氏のものです。こちらのサイトから引用しました。

 

イメージセンサの汚れがひどく、GIMPで修正しました。なぜかすぐに汚てしまいます。なぜ??

|

« 狙う | トップページ | 近くの秋 »

Yokohama」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

私もこうやって、時々海を眺めたいなぁ~happy02

投稿: $永★吉$ | 2008年11月 4日 (火) 16時10分

$永★吉$さん、こんばんわ。

コメントありがとうございます。

そうですよね。一日海眺めてのんびり生きたいものです。。。

では。

投稿: Hiro | 2008年11月 5日 (水) 00時11分

赤い靴を履いていた女の子は、一体何を見つめているのでしょう。
少女の寂しさが、お写真から伝わってきます。
ホント、プロの腕前。

たまにベランダに出て、ボケーッと目の前の海を眺めています。
もう寒くなりましたが、夏の夕涼みは時間が経つのも忘れてしまうほど気持ちがいいものです。
海は、人を癒やす力を持っていますね。

少女は海と、何を語っていたのでしょう…。

投稿: ぴろろ | 2008年11月 6日 (木) 17時53分

ぴろろさん、こんばんわ。

コメントありがとうございます。お返事遅くなってしまいごめんなさい。

何枚も撮影したのですが、帰ってみてよく見ると、あーすればよかった、こう撮ればよかった、と微妙な感じです。
またチャレンジしたいなあ、と思っています。

ぴろろさんのベランダは海が見えるのですか。いいですね。
ちょっと憧れます。
我が家は海には近いですが、マンションばかりで海は見えません。残念。

では。

投稿: Hiro | 2008年11月14日 (金) 19時23分

こんばんは。。
今回も、「横浜チック」な写真に仕上げてきましたね。
セピア色の写真が、一層センチメンタルさを醸し出していい感じです。
『背景は「氷川丸」なのですが、ちょっとボケていてよくわからないですね。』
そうですか? 個人的にはこのくらいのボケの方が、主題もはっきりするし
良いかと思いますよ♪

投稿: E | 2008年11月16日 (日) 22時50分

Eさん、こんばんわ。

コメントありがとうございます。

何枚も撮ったのですが、なかなか思ったようなボケの感じで撮れません。
デジタルなのでいくらでも数打てばいいのでしょうが。。。

あまりこだわらず、いろいろ撮って勉強したいと思います。

では。


投稿: Hiro | 2008年11月17日 (月) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167063/43004013

この記事へのトラックバック一覧です: 赤い靴 その2:

« 狙う | トップページ | 近くの秋 »