« El perfil de narciso | トップページ | 1日の終わり »

遊園地の記憶

遊園地の記憶1
カメラ:Canon EOS Kiss Digital X     レンズ:Canon EF-S 55-250mm F4-5.6 IS
撮影日:2007/2/10     撮影モード:絞り優先AE     絞り:F8    シャッタースピード:1/320         
感度:ISO-100     露出補正:+0.7EV

 

遊園地の記憶 2 カメラ:Canon EOS Kiss Digital X 
レンズ:Canon EF-S 18-55mm F3.5-5.6 II USM
撮影日:2008/2/10
撮影モード:絞り優先AE
絞り:F8
シャッタースピード:1/250    
感度:ISO-100
露出補正:+0.7EV

 

blogRanking人気blogRankingにエントリーしています。1日1回、応援のクリックをお願いします。

横浜みなとみらいにある遊園地「コスモパーク」の観覧車「CosmoClock21」です。

非常に巨大な観覧車で完成当時は世界一、今では世界5番目、日本で4番目くらいでしょうか?一周15分くらいだそうです。一番高いところで110mほどで、カップルで乗って、ここで告白すると結ばれる、ここでキスすると結婚できるなどの定番の伝説もあります。

写真は撮ったままでなく、GIMPというソフトウェアでトイカメラ風の加工を施しています。なんとなく昔の映像っぽくて私が好きな加工です。(コントラストが強い、ややピンボケ、周辺が減光で暗い。)

子供のころから遊園地=観覧車というイメージが強く、子供のころのイメージでノスタルジックな感じを出してみました。色を落としてノスタルジックな感じにする方法も好きなのですが、遊園地だとこんな感じでも面白いかなと思います。

|

« El perfil de narciso | トップページ | 1日の終わり »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

hiroさん、こんばんは。

すごくノスタルジックでいい感じです!
どちらもステキですが、特に2枚目はポストカードみたいで好きです♪

GIMPは使いやすいし、フリーなのにいいソフトですよね。
私もGIMP愛用者です。

投稿: はなこ | 2008年2月11日 (月) 19時40分

こんばんは。

ノスタルジックな雰囲気出ていて、そして気持ちのいい写真ですね。
この観覧車、自分が撮ると無機質な感じになってしまいますが、hiroさんの写真は違いますね~。

GIMPってフリーのソフトなんですか?
トイカメラ風は魅力的ですね。良い情報頂きました。

投稿: sinzaburos | 2008年2月11日 (月) 21時50分

はなこさん、こんばんわ。

コメントありがとうございます。

GIMPはプラグインとかスクリプトで拡張できるのがいいですね。昔は不安定ですぐ落ちる(エラーで止まってしまう)のでちょっと使いにくかったですが、最近は安定してPhotshopに対抗できるツールになってきました。

なにか面白い加工があったら教えてください。

では。

投稿: hiro | 2008年2月11日 (月) 23時14分

sinzaburosさん、こんばんわ。

コメントありがとうございます。

この観覧車は難物ですね。でかいので全部いれると広角でも中心に持ってくるしかなくなります。かといって離れるとコンチネンタルホテルとかランドマークタワーなど別のでかいものが入ってしまい、観覧車がパッとしなくなります。
夜だとイルミネーションがきれいなので目立つんですけどね。今後も研究です。

GIMPはPhotoshopに対抗できる無料ツールといわれています。私は全部は使いこなせていませんが、いいツールと思います。
以下のサイトで詳しく導入方法などが解説されています。
http://www.geocities.jp/gimproject/gimp2.0.html

では。


投稿: hiro | 2008年2月11日 (月) 23時24分

hiroさん、( ・ω・)ノオハ♪ございますw
青い空これから、だんだん気持ちの良い季節になってくるね♪
私は、そろそろ引っ越しなのでしばらくネットが
繋げなくなっちゃうんだ・・夏ぐらいまで・・
ミクシィは、携帯からの観覧になるよ~
hiroさんの写真もしばらく見られないなぁ残念・・

投稿: $永★吉$ | 2008年2月12日 (火) 10時06分

$永★吉$さん、こんにちわ。

コメントありがとうございます。

まだ寒いですが、だんだん春が近くなってますね。

そうですか、そろそろお引越しですか。新しい環境っていいですよね。
夏までですか。。。遠いです。いつも嬉しいコメントいただいているのでさびしくなります。。。早くネット環境が構築されるといいですね。復活されましたら、またコメントお願いしますね。

このサイト一応携帯でも見れるのですが、とても見にくいのでちょっと。。。って感じです。

では。


投稿: hiro | 2008年2月12日 (火) 12時32分

私が観覧車を撮影しよとすると、全体を写そうとしてしまいますが、こんなふうに撮るのがいいんですね。素敵です。いや~、勉強になりますね。
コスモクロックの一機だけある紫色の観覧車に乗ると、幸せになるというジンクスが、私の周りではよく耳にします。こういったジンクスは楽しいですよね。東京レジャーランド(お台場)の観覧車にも、たくさんのジンクスがありますよ。看板まで立っています。

投稿: ぴろろ | 2008年2月12日 (火) 13時34分

ソフトの処理感いいですね♪自分も使ってみようかなぁ。
というか構図が抜群に良いです!!
盗まねば・・・(笑

白い枠はソフトの処理で出来るものなんですか?

投稿: hiro@graphil | 2008年2月12日 (火) 21時16分

ぴろろさん、こんばんわ。

コメントありがとうございます。

今回撮影していて観覧車の籠の色がグラデーションになっていることを初めて気付きました。なんと紫は1台だけなんですか。今度行ったら見てみます。

では。

投稿: hiro | 2008年2月12日 (火) 22時05分

hiro@graphilさん、こんばんわ。

コメントありがとうございます。

Photoshopのほうがいろいろな意味でよいのかもしれませんが、高くて買えません。。。
しかし、GIMPは導入の敷居が高く感じてなかなか使えませんでした。しかし、いろいろな加工、処理ができるので頑張って使っています。以下のサイトで導入方法を学びました。
http://www.geocities.jp/gimproject/gimp2.0.html

写真枠ですが、私はブログの投稿にWindowsBlogWriter(Microsoft社のフリーソフト)を使っていて、そのWriterの写真貼り付け機能で枠を付けることができます。
JPEG保存の画質劣化があるのかもしれませんが、それほど気にならないので。。。
GIMPでもつけることができます。JTrimでもできるのかな?

では。

投稿: hiro | 2008年2月12日 (火) 22時13分

hiroさん こんばんは

どちらも素適ですが 2枚目の写真が好きです
青空と観覧車の割合(?)が絶妙でポストカードみたいです

加工とかもやってみたいのですが
まだ 撮るだけで精一杯ですので hiroさんの写真 とても楽しみです

観覧車 しばらく乗っていないなぁ~~~

投稿: wind | 2008年2月13日 (水) 00時19分

windさん、こんばんわ。

コメントありがとうございます。

本当のところは観覧車の中心部を少し入れたかったのです。しかし、この観覧車は中心にでっかいデジタル時計があって、私はその感じがあまり好きでなくそこをぎりぎりはずしています。

私は加工でごまかしている部分もあるので、本当は加工なしでいい写真を撮りたいなあ、と思ってはいるのですが。。。

この観覧車ではないですが以下の観覧車に最近のりました。
http://sh.cocolog-nifty.com/hirosblog/2007/09/post_2390.html
家族で800円です。

みなとみらいの観覧車は家族で3000円ぐらいするのでちょっと乗れません。。。

では。

投稿: hiro | 2008年2月13日 (水) 00時34分

綺麗ですね。

先日、娘の3歳の誕生日で観覧車に乗りました。

しかし、娘は観覧車をクレーン車と言います・・・

その後、シーバスに乗り、東口へ向かいました。

投稿: ごりお | 2008年2月14日 (木) 22時45分

ごりおさん、こんばんわ。

コメントありがとうございます。

うちの子も4歳の誕生日が近く、そのときに乗せてあげようかなあ、と思っています。高いんですよね。

3歳のころって言葉の勘違いが面白いですよね。
うちの子はクレーン車をクレリンパとかいってました。

では。

投稿: hiro | 2008年2月14日 (木) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167063/40079925

この記事へのトラックバック一覧です: 遊園地の記憶:

« El perfil de narciso | トップページ | 1日の終わり »